最新の治療

大量グルタチオン点滴療法   

当院では,パーキンソン病や認知症状の改善にグルタチオン点滴療法を行って効果を得ています。

これらの治療は火曜日の午前以外に行っています。

 

お知らせ

2019年6月1日より毎週月曜日午後診・木曜日午後診と金曜日午後診はオゾン療法・血液UV療法・
高濃度ビタミンC点滴療法のみの専門外来となります。

誠に申し訳ございませんが一般内科外来はございませんのでご注意くださるようお願い申し上げます。

 

大量グルタチオン点滴療法 税別価格   

 8A(1600mg) 1.600円+税   

12A(2400mg) 2.400円+税   

15A(3000mg) 3.000円+税   

18A(3600mg) 3.600円+税

 

 

 

 

 

 

 

グルタチオン大量点滴療法は、ミトコンドリアで発生した活性酸素を捕らえて無毒化することによって、細胞死や老化をくい止める治療法です。
グルタチオンは抗酸化物質の王様と呼ばれている3つのアミノ酸からなるトリペプチドで、身体のあらゆるところに出現した活性酸素を捕らえて消去し、細胞を損傷しないように防御するものです。
要するに、活性酸素によりダメージを受けた細胞を修復するのがグルタチオン大量点滴療法です。このグルタチオン大量点滴療法で有名なのはパーキンソン病による歩行障害の改善ですが、
その他にも認知症の治療など広く使われて、成功しています。
DVDもご用意しておりますので、一度ご説明を受けられることをお勧め致します。

 

 

大量グルタチオン点滴療法 目次 

 

グルタチオン(GSH)の作用

  1.抗酸化作用

 2.解毒作用

 3.免疫力強化

 4.抗酸化脂質・抗動脈硬化

 5.エネルギーレベルの復元・活性化

 6.放射線損傷の保護と修復

 7.ミトコンドリア合成の促進

 8.虚血・再灌流障害

  

 

グルタチオンとは何か?

 

神経細胞に対するグルタチオンの作用

 

グルタチオン点滴療法の適応

 

グルタチオン ㊟ 適応症①

 

グルタチオン ㊟ 適応症②

 

グルタチオン ㊟ 適応症③

 

グルタチオン ㊟ 適応症④

 

CS(化学物質過敏症)に対する点滴療法

 

グルタチオン ㊟ 適応症⑤

 

ミトコンドリアとグルタチオン

 

ミトコンドリアへのGSH輸送系

 

パーキンソン病

 

大量グルタチオン点滴療法 認知症 目次 

 

レビー小体型認知症

 

認知症